少年野球の練習メニューと指導法

投手・ピッチャー | 少年野球の練習メニューと指導法記事一覧

ボールの握り方

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、ボールの握り方について説明します。回転の良い伸びのあるボールを投げるには、正しいボールの握り方を身につけなければなりません。まずは基本から取り組みましょう。

≫続きを読む

体重移動

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、体重移動について説明します。力強いスピードボールを投げるには、投球時の体重移動をしっかりと確実に行わなければなりません。体重移動をした投球ができるように、しっかり練習しましょう。

≫続きを読む

リズム投球

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、リズム投球について説明します。リズム投球とは、一定のリズムに合わせて投げる練習です。

≫続きを読む

ストライクゾーンを紐で張る

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、ストライクゾーンを紐で張るについて説明します。ストライクゾーンを紐で張り、ピッチング練習を行います。コントロールを付けたい投手やコントロールが悪いピッチャーに良い練習です。

≫続きを読む

L字、T字ピッチング練習

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、L字、T字ピッチング練習・投球練習について説明します。L字、T字投球の項目でも掲載してありますが、L字、T字ピッチング練習・投球練習は、ボールを投げる際に踏み出す脚やつま先を正しい方向にステップするための練習・トレーニングです。

≫続きを読む

軸足に体重を乗せる

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、軸足に体重を乗せて投げるについて説明します。軸足に体重を乗せて投げる練習はとても簡単ですが、とても重要な練習になります。

≫続きを読む

寝転がって上に投げる

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、仰向けに寝転がって上にボールを投げるについて説明します。仰向けに寝転がって上(天)にボールを投げる練習は、屋外でも室内でも手軽にできる練習です。一人でできますので、自宅で練習しても良いでしょう。

≫続きを読む

キャッチボール

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、キャッチボールについて説明します。キャッチボールは肩慣らしだと思っている選手や指導者が多いように感じますが、キャッチボールは肩慣らしだけではなく、正しいフォームで投げるためのフォーム作りやフォームを固めるための、とても重要な練習です。キャッチボール...

≫続きを読む

膝立ちキャッチボール

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、膝立ちキャッチボールについて説明します。膝立ちキャッチボールは、投球の際の上半身の使い方を確認し覚えるのに、とても効果的な練習・トレーニングです。

≫続きを読む

シャドーピッチング

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、シャドーピッチングについて説明します。シャドーピッチングは投球フォームを身に付けると共に、投球に必要な筋力をつけることができます。

≫続きを読む

タオルを使ったシャドーピッチング

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、タオルを使ったシャドーピッチングについて説明します。タオルを使ったシャドーピッチングは投球フォームを身に付けると共に、投球に必要な筋力をつけることができます。また、タオルを使うことで、より実践的な練習に繋がります。

≫続きを読む

遠投

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、遠投について説明します。遠投を練習に取り入れることでコントロールが良くなります。また肩を強くするためにも、効果的な練習です。フォームを崩さないように気をつけて、しっかり遠投しましょう!

≫続きを読む

フリーバッティング練習で投げる

ポジション別練習法の投手・ピッチャーの項目の中から、「フリーバッティングの練習で投げる」について説明します。フリーバッティングの練習で打撃投手として投げることは、より実践的な練習になります。また、打撃投手ですので、コントロールがとても重要です。コントロールを良くしたい投手におすすめの練習です。

≫続きを読む

少年野球の選手と指導者にお薦めな情報

少年野球でバッティングを向上させる方法
最短でバッティング技術を向上させる、少年野球のバッティング理論と方法。


球速をアップさせるトレーニング方法
しなやかで強い体を作り、球速をアップさせるプログラム。


西武ライオンズの黄金時代を築いた強打者コンビの、バッティング養成プログラム
元埼玉西武ライオンズの垣内氏、大塚氏の二人による、バッティング上達DVD。