少年野球の練習メニューと指導法 キャッチボール

スポンサードリンク

色々なキャッチボール | 少年野球の練習メニューと指導法 記事一覧

キャッチボール・肩慣らし

色々なキャッチボールの項目の中から、キャッチボール・肩慣らしについて説明します。

≫続きを読む

ワンバウンドキャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、ワンバウンドキャッチボールについて説明します。ワンバウンドキャッチボールとは、その名のとおりキャッチボールの相手にわざとワンバウンドで送球するキャッチボールです。

≫続きを読む

膝立ちキャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、膝立ちキャッチボールについて説明します。膝立ちキャッチボールとは、その名のとおり両膝を地面についた体勢で行うキャッチボールです。

≫続きを読む

三角キャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、三角キャッチボールについて説明します。通常のキャッチボールは二人で行いますが、三角キャッチボールは三人で三角形を作り、キャッチボールを行います。

≫続きを読む

四角キャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、四角キャッチボールについて説明します。通常のキャッチボールは二人で行いますが、四角キャッチボールは三人で四角形を作り、キャッチボールを行います。四角キャッチボールは、基本的には塁上に着いてボールを投げ合うボール回しと同じですが、より狭い場所や距離でも行うことができ...

≫続きを読む

扇形キャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、扇形キャッチボールについて説明します。通常のキャッチボールは二人で行いますが、扇形キャッチボールは6人前後でキャッチボールを行います。扇形キャッチボールは、投げるだけでなく捕球の練習・トレーニングにもなります。

≫続きを読む

指名キャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、指名キャッチボールについて説明します。通常のキャッチボールは二人で行いますが、指名キャッチボールは6人前後でキャッチボールを行います。

≫続きを読む

円形キャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、円形キャッチボールについて説明します。通常のキャッチボールは二人で行いますが、円形キャッチボールは6人前後でキャッチボールを行います。円形キャッチボールは、扇形キャッチボールを円形に応用したスタイルになります。

≫続きを読む

中継キャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、中継キャッチボールについて説明します。通常のキャッチボールは二人で行いますが、中継キャッチボールは三人でキャッチボールを行います。

≫続きを読む

連続キャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、連続キャッチボールについて説明します。連続キャッチボールは、続けて何回キャッチボールができるかを競うキャッチボールで、ゲーム感覚で行うことができます。

≫続きを読む

スピードキャッチボール

色々なキャッチボールの項目の中から、スピードキャッチボールについて説明します。スピードキャッチボールは、限られた時間の中で何回キャッチボールができるかというスピードを競うキャッチボールで、ゲーム感覚で行うことができます。

≫続きを読む

遠投

色々なキャッチボールの項目の中から、遠投について説明します。

≫続きを読む

ワンバウンド遠投

色々なキャッチボールの項目の中から、ワンバウンド遠投について説明します。ワンバウンド遠投とは、相手にワンバウンドで届くように投げる遠投です。通常の遠投よりも、距離は短めになります。

≫続きを読む

地面にボールを叩きつける

色々なキャッチボールの項目の中から、地面にボールを叩きつけるについて説明します。地面にボールを叩きつける練習は、キャッチボールというよりも投球の自主練習とも言えるかもしれません。

≫続きを読む

少年野球の選手と指導者にお薦めな情報

少年野球でバッティングを向上させる方法
最短でバッティング技術を向上させる、少年野球のバッティング理論と方法。


球速をアップさせるトレーニング方法
しなやかで強い体を作り、球速をアップさせるプログラム。


西武ライオンズの黄金時代を築いた強打者コンビの、バッティング養成プログラム
元埼玉西武ライオンズの垣内氏、大塚氏の二人による、バッティング上達DVD。


スポンサードリンク