少年野球の練習メニューと指導法 フライ 捕球

スポンサードリンク

フライの捕球練習 | 少年野球の練習メニューと指導法 記事一覧

トス捕球(小フライ)

捕る・捕球の項目の中から、トス捕球(小フライ)について説明します。ここで説明するトス捕球は、グローブをはめずに素手で行う捕球練習・トレーニングです。

≫続きを読む

片手トス捕球

捕る・捕球の項目の中から、片手トス捕球について説明します。片手トス捕球は、トスされたボールを片手で捕球する練習・トレーニングです。確実にボールを掴む(キャッチする)練習になります。片手トス捕球は、基本的には素手で行いますが、慣れてきたらグローブをはめて行っても良いでしょう。

≫続きを読む

フライトス捕球

捕る・捕球の項目の中から、フライトス捕球について説明します。フライトス捕球は、トス捕球のトスするボールをフライにした練習・トレーニングです。フライトス捕球はグローブをはめて両手で捕球しますが、場合によっては片手で捕球します。フライトス捕球は、片手で捕球する練習も行うようにしましょう。

≫続きを読む

ハンドノック

捕る・捕球の項目の中から、ハンドノックについて説明します。ハンドノックとは、バットでボールを打つ通常のノックではなく、ボールを投げてノックするフライ捕球の練習です。

≫続きを読む

少年野球の選手と指導者にお薦めな情報

少年野球でバッティングを向上させる方法
最短でバッティング技術を向上させる、少年野球のバッティング理論と方法。


球速をアップさせるトレーニング方法
しなやかで強い体を作り、球速をアップさせるプログラム。


西武ライオンズの黄金時代を築いた強打者コンビの、バッティング養成プログラム
元埼玉西武ライオンズの垣内氏、大塚氏の二人による、バッティング上達DVD。


スポンサードリンク