少年野球の練習メニューと指導法

スポンサードリンク

捕手・キャッチャー | 少年野球の練習メニューと指導法記事一覧

正しい構えを身に付ける

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「正しい構えを身に付ける」について説明します。キャッチャー(捕手)は、野球の守備においてとても重要なポジションで、チーム雰囲気や試合の勝敗に関わるポジションです。正しい構えを身に付けて、しっかりとした捕球ができるようにしましょう!

≫続きを読む

捕球練習

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「捕球練習」について説明します。キャッチャー(捕手)における捕球は、全てのポジションの中でも守備機会としては最も多く、とても重要なプレーです。正しい構えを身に付けたら、必ず捕球練習するようにしましょう!

≫続きを読む

フットワークと送球

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「フットワークと送球」について説明します。捕手(キャッチャー)におけるフットワークは、捕球・送球などの基本となる動きで、とても重要な動きです。投手が投げるどんなボールも、機敏なフットワークで捕球できるようにしましょう。捕球ができるようになったら、...

≫続きを読む

キャッチャーフライ

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「キャッチャーフライ」について説明します。ここでは、キャッチャーフライを捕る練習というよりも、キャッチャーフライを捕る際の動きの練習になります。キャッチャーフライの際の捕手(キャッチャー)の動きそのものは難しいものではありませんので、繰り返し練習...

≫続きを読む

ワンバウンド捕球練習

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「ワンバウンド捕球練習」について説明します。ここで言うワンバウンド捕球練習とは、投手(ピッチャー)が投げたボールがワンバウンドしたり、打者(バッター)がファウルチップを打った時にワンバウンドしたりすることがありますが、その場合の練習になります。捕...

≫続きを読む

防具を着けてノックを受ける

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「防具を着けてノックを受ける」について説明します。通常、ノックを受ける場合は、捕手(キャッチャー)であっても、内野手と同じようなノックを受けたり、全体ノックでキャッチャーゴロのようなノックを受けたりすることが多いかもしれません。ここでいう「防具を...

≫続きを読む

防具を着けてランニング

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「防具を着けてランニング」について説明します。捕手(キャッチャー)が防具を着けてランニングするという練習は、その説明通り、キャッチャー用ヘルメット、マスク、プロテクター、レガース等を着けてランニングする練習です。キャッチャーミットも持って、できる...

≫続きを読む

空振り捕球

ポジション別練習法の捕手・キャッチャーの項目の中から、「空振り捕球」について説明します。捕手(キャッチャー)の空振り捕球という練習は、実践に即した練習で、捕手は防具を着けて守備につき、打者(バッター)が空振りしても投球が捕球できるようにする練習です。打者(バッター)の空振りを怖がらずに、目をつぶらな...

≫続きを読む

少年野球の選手と指導者にお薦めな情報

少年野球でバッティングを向上させる方法
最短でバッティング技術を向上させる、少年野球のバッティング理論と方法。


球速をアップさせるトレーニング方法
しなやかで強い体を作り、球速をアップさせるプログラム。


西武ライオンズの黄金時代を築いた強打者コンビの、バッティング養成プログラム
元埼玉西武ライオンズの垣内氏、大塚氏の二人による、バッティング上達DVD。


スポンサードリンク