少年野球の練習メニューと指導法 捕球

スポンサードリンク

捕る・捕球の基本 | 少年野球の練習メニューと指導法 記事一覧

ボールから目を離さない

捕る・捕球の基本の項目の中から、ボールから目を離さないについて説明します。捕球する際にボールから目を離さないことは基本中の基本になりますので、しっかりとできるようにしましょう。

≫続きを読む

両手で捕球する

捕る・捕球の基本の項目の中から、両手で捕球するについて説明します。ボールを確実に捕球するには、フライでもゴロでも両手で捕球することが大切です。

≫続きを読む

体の重心を低くして捕球する

捕る・捕球の基本の項目の中から、体の重心を低くして捕球するについて説明します。どんなスポーツでも言えることですが、体の重心を低くして安定した体勢でプレーすることは、とても大切です。

≫続きを読む

グローブを開く・閉じる

捕る・捕球の基本の項目の中から、グローブを開く・閉じるについて説明します。捕球する前にはグローブを開くこと、捕球したらグローブを閉じること、この基本はとても大切です。無意識でできるようになるまで、しっかり練習しましょう。

≫続きを読む

体の正面で捕球する

捕る・捕球の基本の項目の中から、体の正面で捕球するについて説明します。捕球の際に、体の正面で捕球することはとても大切です。この基本を忘れないようにしましょう。

≫続きを読む

少年野球の選手と指導者にお薦めな情報

少年野球でバッティングを向上させる方法
最短でバッティング技術を向上させる、少年野球のバッティング理論と方法。


球速をアップさせるトレーニング方法
しなやかで強い体を作り、球速をアップさせるプログラム。


西武ライオンズの黄金時代を築いた強打者コンビの、バッティング養成プログラム
元埼玉西武ライオンズの垣内氏、大塚氏の二人による、バッティング上達DVD。


スポンサードリンク